きものと帯 ふく屋

いわき市の振袖・着物販売
きものと帯 ふく屋
0120-915-955
  • youtube
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • アクセス
  • お問合せ

ページの先頭へ


NEWS & BLOGFukuya News & Blog

こんにちは、ふく屋の卒業袴コーディネーターの折笠です。

袴を選ぶ際は、最初に着物から選ぶのが鉄則です。その際、自分が着たい柄や色が分かっているのであれば、まずは自分の好きなものを探すのがよいでしょう。やはり、着ていて気分が上がるものを選ぶことがおすすめです。しかし、好きな柄や色を決めきれない場合は、下記の方法で袴を決めてみてはいかがでしょうか。



(1)レンタル料金で検討

袴レンタルはすべて一律料金ではなく、柄、デザインや素材などで料金が異なります。草履やブーツなどでも金額が変わってきます。さらにお支度までかかりますので、トータルでいくらになるかを考えたうえで、衣装の予算を決めましょう。予算におさまる料金のものに絞り込めば、選びやすくなるはずです。



(2)自分に似合うパーソナルカラーを選択

持って生まれた髪の毛や瞳、肌に似合う色のことを「パーソナルカラー」といいます。パーソナルカラーは自分に馴染む色です。ふく屋のスタッフは何百人もの卒業袴を手掛けたベテランぞろいですので一緒に袴選びをするのも良いでしょう。



(3)色のイメージを考慮

赤からはエネルギーを感じ、オレンジや黄色は元気、ピンクはかわいらしく青は爽やかといったように、色にはそれぞれ一般の人が感じるイメージがあります。自分にしかわからない個性はどんな色に近いのか、周囲の人にどんな印象を持ってもらいたいのかを考えて選ぶのも良いでしょう。



着物を決めたら、次に袴を選びます。袴は着物の色や柄とのバランス、配色でコーディネートするのがよいでしょう。もしも着物と袴のバランスがわかりにくければ、経験豊富なプロに相談してみてください。



ふく屋には300枚以上のお着物が用意されております。

きっと貴女に合ったお着物が見つかるはずです。

是非、ふく屋に足をお運びくださいませ。